Now Loading...

ALL-WIN

弊社の企業理念は、『ALL-WIN』です。
私たちは、WIN-WINという言葉の影に、
たくさんの虐げられている会社または
個人の存在に気がつきました。
たとえば、企業同士がWIN-WINと言うとき、
その裏には受注側の会社、またはその社員が
何らかの不利益の上に成り立っている
場合があります。
弊社も全てを一度に
革新できるとは思っていません。
ただ、自分が生き残るために
誰かを犠牲にしなければ
ならなかったりする現実はおかしいと
思っています。
一般化できないこと、
継続可能性が無いことは、遅かれ早かれ
いずれ破綻していくでしょう。
弊社は、そのような現実を感じながら、
より良い会社にしていきたいと願っています。

VISION経営ビジョン

IT技術を通じて、
社会に貢献する

20周年を迎えた本年度は、経営戦略室、営業本部を新設し中期経営戦略を立案し活動しています。中期経営戦略の根幹は、”育成”と”拡張”です。現在、多くのお客様からのお引き合いについて、人員不足に起因したお断りが後を絶ちません。これは、お客様にも大きなご迷惑をお掛けすると同時に、わが社にとっても大きな機会損失です。そこで“育成”のキーワードで慢性的な人員不足を解消します。
既存社員の育成として、積極的な職場ローテーションによる人材の活性化です。社員の活性化は、効率向上に繋がり現状業務を改善した資源を他業務に振り分けることが可能になります。
次に、新卒・中途採用の拡大です。関東圏での採用活動はもとより、福岡に拠点を設けることにより九州での採用をより強化します。
もう一つのテーマは”拡張”です。わが社は創業以来、常にお客様に寄り添いながら業務を行わせて頂きました。お客様と近いところにいることは業務推進には有効ですが、ITを取り巻く環境が変化している現状では、新たな技術をお客様にご提案することも重要な役割になりつつあると実感しています。現状の業務をより効率化しつつ、新しい技術を一日も早くお客様にご提供できるよう努力して参ります。さらに従来からお世話になっております、ビジネスパートナーの拡大です。クエリーグループ全体で、新たなビジネスパートナーを開拓すると同時に、既存のビジネスパートナーとの連携をさらに強化していきます。

PAGE TOP