Now Loading...

~株式会社クエリーは、社員が心身ともに健康で
最高のパフォーマンスを発揮できる企業を目指しています~

クエリーの取組み

健康診断オプション補助

対象

マンモグラフィー、乳腺エコー検査、子宮頸がん細胞診、HPV検査、脳MRI+MRA、大腸検査、胃カメラ、腫瘍マーカー

感染症対策

消毒薬、感染対策用マスクの設置
予防接種費用補助

対象

インフルエンザ、風疹

喫煙者0運動

経営陣、マネジメント層の喫煙率0%

社内完全禁煙

社員喫煙率0%を目指して推進中

WORK SYSTEM REFORM
DECLARATION

株式会社クエリー働き方改革宣言

~株式会社クエリーは、ALL―WINという企業理念のもと、
従業員一人ひとりのワークライフバランスに全社一丸となって
働き方改革に取り組みます~

2020.8.1

TOKYO働き方改革宣言企業として、東京都のホームページに掲載されました。
https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/s4366/

2020.3.16

TOKYO働き方改革宣言企業に認定されました。
(宣言企業番号 31G4366号)

働き方改善の目標

①時間外労働一人当たり月平均45時間以下を目指す。

②長時間働くのではなく、生産性を高め早く帰る職場の雰囲気の醸成、定着を目指す。

③効率的に働けるよう「生活スタイル変革」を目指す。

働き方改善の取組内容

①時差勤務制度を導入し、働き方の選択肢を増やす。

②労働時間管理を徹底し、長時間労働の発生を抑止する。

③ノー残業デー実施に取組む。

④生産性を高めるべく、業務改善に取り組む。

休み方改善の目標

①次年度に繰越されない年休は年度中の取得を目指す。

②1人平均年休取得日数の3日増加を目指す。

③連続5日以上の計画年休取得率100%を目指す。

④合計7日間以上の年休取得率100%を目指す。

休み方改善の取組内容

①期首(4月~6月迄)に全社員が年休取得計画表を作成し、「見える化」を行い、取得を推進する。

②アニバーサリー休暇制度、業務繁閑に応じた年休奨励日の設定制度の導入を契機として、

③年休取得計画表の取得状況を把握しながら、取得を推進する。

PAGE TOP