クエリーのパーパスである『社会的善をなす』を胸に、短期的な成長や利益のみを
追うのではなく、 将来に亘って成長を続け企業として社会貢献することで、
ステークホルダーの皆様のご期待に お応えしていきたいと考えております。

TAKAYUKI ITO

25年の歩み

 1996年6月に創業した弊社ですが、2021年6月で25周年を迎えることができました。
4半世紀という長期にわたり会社が活動出来たことはお客さま、社員の皆さま、協力会社さまの ご協力の賜物と感謝いたします。
1999バブル崩壊、2001年アメリカ同時多発テロ発生、2008年リーマン・ブラザースの 経営破綻による世界規模の金融危機発生、
2011年東日本大震災発生さらに2020年から 新型コロナウィルスの全世界規模での感染拡大が現在も続いています。
 また、近年地球温暖化による異常気象や急速な海面上昇で多大な影響を及ぼしています。
先の見えない時代だからこそSDGsに取り組み持続可能な社会を目指し少しでも社会に 貢献できる会社で有りたいと考えています。

更なる挑戦

 近年、急速に進む情報革命に対応するためAIの活用、データ解析、サイバー攻撃に対する セキュリティ技術、
今後益々多様化するお客さまのニーズにいち早く答えるために社員研修、 技術教育を重視してまいります。
2022年4月にグループ3社を経営統合し、株式会社クエリーを存続会社として新たに 株式会社クエリーをスタートさせます。
今後ともお客さまの期待に応えるために提案力、技術力を磨きをかけるためより一層の 努力をしてまいります。



代表取締役 社長 伊藤 隆幸

PAGE TOP